バイアグラ

viagra

バイアグラは1999年1月に承認された有効成分クエン酸シルデナフィルのED治療薬です。

元々は血圧の薬として研究されていましたが、副作用として「異常勃起」が見付かりED治療薬として使用される様になりました。

バイアグラは服用後30分〜1時間で効果ぎ現れます。有効成分が血管を拡張させ、海綿体の血液量を増やし勃起を持続させます。
勃起力の強化や持続時間の延長などの効果があり、その効果は最大で6時間続きます。

催淫作用は無いので、性的刺激を受けないと勃起はしません。

バイアグラの服用方法

服用方法は性行為1時間前の空腹時に1錠のみとなります。
満腹時などに服用すると効果が現れにくい事があります。

また、1日の服用は1錠までとし、再度服用する場合は必ず24時間以上間隔をあけてください。

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用で一番多く報告されているのが、顔のほてり、血圧低下によるめまい、頭痛などです。
但し副作用の出現率が低く症状も軽いものである為、あまり心配する必要はありません。
他には胃痛、鼻水、鼻づまりなども報告されています。

飲み合わせが禁止されている薬は、 硝酸剤、ニトログリセリンなど挙げられています。
心臓の薬を飲んでいる方は必ず専門医に相談してから服用して下さい。

バイアグラは25mgと50mgが日本では認可されていて、ED治療薬の中で一番歴史があり、十分な安全性も確認されていますので、服用方法や飲み合わせ禁止の薬など注意点を守れば安心して服用できる薬です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ